株主優待と利回りについて

株主優待について調べていると必ず出てくるのが利回りがいいか悪いかという話題です。株主優待における利回りというのは、投資しお金に対してどの程度の利息が付いているのかを表すものです。たとえば100万円投資して、配当金を1年間で2万円もらったとすれば利回りは2%ということになります。

株主優待は、割引券や無料券などがもらえる制度ですが、この株主優待も現金換算して、利回り計算することができます。割引券やサービス券は、金券ショップやネットオークションで換金することができるので、それに基づいて株主優待の利回りを計算することができます。

現時点で配当+優待の利回りのトップ3は、小僧寿し(9.3%)スターフライヤー(6.6%)、トーシン(6.4%)となっています。また、同じ金額の商品がもらえるなら、安く株が買えるときに買うほうがお得なのですが、株価が安いということは、業績が思わしくないなど何らかの理由があります。ですから、株を買う前には業績も必ずチェックしてくださいね。
知人が株初心者のくせに株を買って苦戦していました。私は今月もクレジットカードの明細を見てガックリ…また今月も生活苦しい…。またお金かりればいっか。こんなことだから安月給で働かされるんでしょうねぇ。。そういや最近アコムのクレジットカードを作ったのですが、その日に申し込んでその日にカードを作れたのに驚きました!アコムのクレジットカード人気みたいですよ→クレジットカード※私が審査に落ちた理由とは?